瀧口建設

浜松で新築の家を建てるなら瀧口建設へ。
ひのきを使った平屋住宅や夫婦ふたり、シニア向けの間取りにこだわった家をご提供

モデルハウス来場予約 資料請求・お問い合わせ

営業時間:8:00~17:00定休日:日曜、第2・4土曜日 電話番号053-438-5388

ひのきの家

ひのきの家

天竜桧に想いを込めて、命を吹き込む家づくり。

瀧⼝建設では地元天竜の地域材を使用した、自然にやさしい豊かな家づくりを行います。私たちが天竜材を使って家を作るということは、地域に住む人の安全と安心を得ることにもつながるのです。

天竜材の魅力

天竜の杉林や桧林は、日本三大美林のひとつです。その昔、天竜川はたびたび氾濫し、地域の人々を困らせていましたが、明治時代に金原明善翁が私財を投じ、上流に大規模な造林を行い治水に努めました。これが現在の天竜林業のはじまりです。手入れの行き届いた林の木々は、赤身(あかみ)と呼ばれる機の中心にある良質財が非常に多く、素晴らしい材となっております。また、天竜材は他の産地と比べて粘りがあるため、強度が高く、加工しやすいという特徴があります。

ひのきの魅力

a波が約2倍に !

クロス貼りで囲われた部屋と桧の板で囲われた部屋の中にいる人の脳波を測定すると、桧の部屋にいた人の脳は、a波が約2倍に増えます。

リラックス効果

桧の板で囲われた部屋で長時間過ごすとリラックスできることがわかっています。

マイナスイオンは約5倍!

桧の板で囲われた部屋のマイナスイオンは3時間で約5倍になります。

温熱効果で暖かく快適

桧の板で囲われた部屋は体温の変化が少なく暖かく感じます。

地産地消

じっくりと育てられた地元の良質材を私たちが使用することで、次の世代へとつないで行くのです。そして、浜松地域で家を建てるなら、同じ気候・⾵土で育った天竜の木を、地元で育った⼤工棟梁が加⼯することで最も良い家作りに繋がると私達は考えます。通常なら高価な材である桧ですが、この浜松地域では輸送コストなども抑えることができるため、⽐較的安価に使⽤することができます。これも地産地消ならではの事です。

桧の家の施工事例を見る

資料請求・お問い合わせはこちら

ページトップへ